肩、腰、膝などの痛みのことならやましなおの整骨院におまかせください!

ご予約や当院についてお気軽にお問い合わせください。

075-572-1277

腹筋を鍛えるなら足上げ腹筋!

皆さんこんにちは山科区小野にあるやましなおの整骨院の安田です。
お正月にたくさん食べ過ぎてそろそろ運動をしていこうという方も多いのではないでしょうか?
私も最近ジムに行き初めて筋トレの大事さをさらに実感しております。
さて今回は「足上げ腹筋の正しいやり方」についてご紹介していきたいと思います。

足上げ腹筋のやり方

・1人でやる場合:まず仰向けに寝て、足を90°に上げます。
そのこから足を伸ばした状態で床につかないように気を付けながらギリギリまでおろし
数秒維持します。そしてまた上げるこれを繰り返します。

・2人でやる場合:相手の方に立った状態で肩幅に足を広げてもらいます。
足と足の間に頭を入れ、相手の足首を持ちます。
そして1人でやる時と同じように90°まで足をあげその足を相手に床に向かって押してもらい、ギリギリで戻す。これを繰り返します。

普通の腹筋と足上げ腹筋のちがいは?

普通の腹筋は基本的には上の筋肉を鍛える事が出来ます。
足上げ腹筋は基本的には下の筋肉を鍛える事が出来ます。

このように主にどこの筋肉を鍛えたいかで腹筋は変えていく必要があります。
腹筋は家でも手軽にできる筋トレの一つではありますが的確に自分がどこの筋肉を鍛えたいかによって変えていければ効率よく筋肉をつける事が出来ます。
皆さんも是非参考にしてみてください。